日本の教育費の平均はいくら?

「赤ちゃんが欲しい」そう願って子供を産んだはずが、気が付けば子供が立派な大人に育て上げるまでの教育費に頭を抱えることになります。

日本の子供の教育費の平均は、いったいいくらかかるのでしょうか?

簡単にシュミレーション出来るサイトもあります。

公立、国立、私立のどれを選ぶかでも随分金額は変わってきます。

ざっくり計算で、すべて国公立で約800万円、すべて私立で1200万円だそうです。

ちなみに、これは子供一人にかかる教育費ですから、もしお子さんが二人ならば、×2、三人ならは×3という計算になるわけです。

そんな何千万の大金を、これからどうやって貯めようかと、頭を抱えている親御さんもたくさんいるのではないでしょうか?

しかし、「今月800万円払ってください」といきなり全額請求されるわけではありません。

少しずつ出費して、たまに大きく出費して、合計するとこの金額になるという話です。

「大金が必要になる」と心のどこかにとどめておけば、ムダな出費も抑えられ、貯金も出来るのではないでしょうか?