双子の赤ちゃんから飛行機でもらった手紙

少し前にネットで話題になったので、ご存知の方も多いかと思います。

生後間もない双子の赤ちゃんを連れて、飛行機に乗った夫婦の気配りに感激した男性が、ネットで公表したことで、世界中に知れ渡りました。
双子の赤ちゃんは、生後14週。

赤ちゃんを1人連れていても気をつかうのに、二人となれば、泣くときも二人、周りの乗客に迷惑をかける確率も2倍になるわけです。
そこで、両親は、周りの他の乗客への配慮に、先手を打ったのでした。

「こんにちは。ぼくたちは生まれて14週の双子の兄弟です」と書きだされたお手紙。

飛行機に乗っている間に迷惑をかけてしまったらごめんなさい。といった内容の手紙に、ご挨拶のキャンディーを添えて、周りの乗客に配ったのでした。

「赤ちゃんが泣くのは仕方がない」と思ってくれる人と「仕事で疲れているのだから、寝かせてくれ」と思う人もいるかもしれません。
しかし、こんなかわいいお手紙を双子の赤ちゃんからもらったら、思わず心が和んで、怒る気持ちにもなりません。